LOG IN

あらひろこ&たまみかずみLIVE

by Atelier Hinoha - ヒノハ -

2018年、2月12日(祝)。
Atelier Hinoha - ヒノハ -のこけら落としとして
あらひろこさんと、たまみかずみさんが北欧・ケルトの音楽を
演奏してくださいました。

初めてのライブで運営などに不安がありましたが、何とか滞りなく無事に
終えられたことに安堵するとともに、自分のうちで素晴らしい音楽が
聞けた事がなにより幸せでした。本当に有難うございます。

リハーサル風景の写真を少しばかり。女性3人ということもあり
とても華やかな雰囲気が素敵でした。今回は各所にお花を飾り、
流行りのフォトジェニックな舞台になったのではないでしょうか(笑)

人がまだ入っていない状態だと、思ったよりも音がよく響き、
美しい広がりが素敵でした。会場も木の趣あるように作ったので、
バイオリンやカンテレなどの木の雰囲気がよく似合うなぁ・・・と
一人悦に入っていたのは内緒です。

いざLIVEが始まると、キリッとした雰囲気の中でかずみさんの
ふんわりしたトークが絡み、絶妙で素敵な舞台でした。

この写真、とても気に入っています。たまみさんは3月下旬には東京へお引越しされてしまうとの事。
北海道にも演奏しに帰ってきてくださいね。たまみさんのキレッキレなバイオリンに惚れこみ
習い始めて2年半ほどでしょうか。東京まで追いかけて習いに行く予定です!
あ、バックにあるチョークアートは自分で描きました。毎回色々書き換えようと思っています。

かずみさんの歌とカンテレはいつも違う世界に引き込んでもらえます。
今回のチューニング事件(?)はご愛嬌。たくさん喋るたまみさんもまたレアですね!
本場現地の人のお墨付きの発音で歌い上げる声は、目をつむると外国の方が
歌われているかのような。たまみかずみのCDはいつ出るのでしょうか。

あらさんの今回の衣装の可愛いこと!スカートが写っていなかったのが惜しいのですが、
まるで妖精のようなふんわり白いスカートだったんですよ。華やかに春が訪れました。
コンサートカンテレの低音の響きと中高音のやさしい音が良い反響となって会場に
降り注いでいました。マイクを通さないカンテレは初めて聞いたせいか、こんなにも
儚く優しい音なのかと感動しました。やはり生音は違いますね。

「クマが唸るような声で注文を頂きました」とお花屋さんからのメッセージと共に
届けられたお花と記念撮影。あらさんが持っているのは、打ち上げで盛り上がった
オタマトーンです。薪ストーブをつけるか悩むくらいに熱気あふれるLIVEとなり、
あらさん、たまみさん、かずみさん、来てくださった皆様に感謝申し上げます。

今後も色々なLIVE、コンサート、イベントを企画しております。
本業との兼ね合いにより、月曜日が祝日の場合や、火曜・水曜の開催が
多くなるかと思います。日程やお時間にご都合つく際はぜひお立ち寄り
くださいませ。 今後もどうぞよろしくお願い致します。

Atelier Hinoha - ヒノハ - 

※写真の無断転載はご遠慮ください。



Atelier Hinoha - ヒノハ -
OTHER SNAPS